Tokyogasgroup csr report

Enhancement of Energy Security エネルギーセキュリティの向上

海外事業

海外事業の加速に向けた取り組み

これまで拡充してきた海外拠点・⼈員を活かし、さらなる収益の向上・安定化を目指し、東南アジア・北⽶・豪州を中⼼とした既存案件の価値最⼤化や新規案件への参画、新たな分野・エリアでの事業展開の検討を進めていきます。

海外事業の概要

国内外で培った天然ガス・LNG分野の事業経験を活かし、海外においてもエネルギーの安定供給や省エネサービス等の価値を提供していきます。特に中下流事業の割合を高めていき、東南アジアでは天然ガス・LNGインフラの構築やガス配給事業、北米ではシェールガス開発事業や発電事業に参画し、天然ガスを通じて環境負荷低減に貢献していきます。

海外事業の分類
海外事業の分類
海外事業展開地域
海外事業展開地域

画像を拡大します

海外事業 展開地域
Topic
海外における再生可能エネルギー分野の取り組み
2019年4月、東京ガスは仏国エンジー社と共同で再生可能エネルギー事業に取り組むことに合意しました。メキシコで再生可能エネルギーの開発・運営を行うためにエンジー社が設立した開発運営会社の株式の50%を当社が取得し、今後共同で事業に取り組みます。この共同開発運営会社は、2つの陸上風力発電と4つの太陽光発電で構成された合計発電出力89.9万kWの再生可能エネルギー発電プロジェクトを保有する予定で、6プロジェクト全てが2020年までに商業運転を開始する予定です。
メキシコ政府は国内のクリーンエネルギーの割合を2024年までに35%へ引き上げることを目指しており、当社はグループとして初めての海外再生可能エネルギー事業への参画を通じて、メキシコの低炭素化に貢献していきます。

トレスメサス3発電所

トレスメサス3発電所
 
株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

東南アジアにおけるエネルギーインフラ構築

東南アジアにおける事業展開

東南アジアでは経済成長に伴い、天然ガス需要の増加が見込まれています。この需要増に対応するべく、東京ガスは現地有⼒企業との連携を通じて、中下流事業を中⼼に事業展開を加速していきます。当社の技術・ノウハウを活かし、環境に優しいLNGの普及・拡⼤やインフラ整備への貢献に取り組んでいきます。

2018年度の実績

 
フィリピン

当社は2018年12月にフィリピン共和国ファーストジェン社とLNG受入基地の建設および運営事業に関する共同開発契約を締結しました。東京ガスがフィリピンにおけるエネルギーインフラ事業開発に参画するのは初めてとなります。本事業は、フィリピン国内で今後減産・枯渇が予測される天然ガスに代わりLNGが導入されることに向けて、東京ガスとファーストジェン社が共同で国内初となるLNG受入基地の建設および運営を目指します。

 
タイ

東京ガスアジア社は2018年1月にタイ王国の天然ガス供給会社に出資し、2018年12月には同国では初となる民間企業単独でのガス配給を工業団地の産業需要家向けに開始しました。この工業団地は、タイ政府が新たな産業を呼び込むために指定した投資奨励地域「東部経済回廊(EEC)」にあり、日系企業のみならず多くの外資企業からも進出意欲が高い工業団地となります。東京ガスおよび東京ガスアジアは、日本国内における長年の歴史と経験を持つガス配給事業のノウハウに加え、エネルギーソリューション提案およびオペレーション・メンテナンスや営業支援などのLNGバリューチェーンのノウハウも保有しています。それらのノウハウを活用し、ガス配給先となる本工業団地においてさらなる事業拡大を目指します。

Topic
東京ガスエンジニアリングソリューションズの海外事業

東京ガスエンジニアリングソリューションズ(株)(以下、TGES)は、LNGの受⼊基地、都市ガスの供給施設などの設計・建設・オペレーション・メンテナンスで培ってきた独⾃の「ユーザーズ・ノウハウ」をベースに、国内外で「エンジニアリングソリューション」を提供しています。同社の⾼い技術⼒が認められ、タイPTT LNG Company Limited(以下、PTTLNG)からMap Ta Phut(マプタプット)LNG受入基地に引き続いて、「Nong Fab(ノンファブ)LNG受⼊基地」(750万t/年)の建設⼯事におけるプロジェクト・マネジメント・コンサルタント業務を実施しています。このLNG受入基地は、PTTLNGの親会社であるタイ⽯油公社(PTT Public Company Limited)がLNGの受⼊能⼒を2023年までに増強する計画の⼀環であり、現地のエネルギーインフラの構築に貢献するものです。
また、国内における豊富なエネルギーサービスのノウハウ・実績をもとに、アメリカとマレーシアにおいてエネルギーサービス事業を展開し、海外に進出する日系企業に対して省エネ・省CO2のエネルギーに関する「ワンストップサービス」を提供しています。
TGESでは、積極的な海外事業展開を通じて、「海外市場における天然ガスを中⼼とした環境に優しいエネルギー供給」の実現に貢献していきます。
 

上記についてご意見・ご感想をどうぞ!

株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ