Tokyogasgroup csr report

Enhancement of Energy Security エネルギーセキュリティの向上

海外事業

海外事業の加速に向けた取り組み

これまで拡充してきた海外拠点・人員を活かし、さらなる収益の向上・安定化を目指し、東南アジア・北米を中心とした既存案件の価値最大化や新規案件への参画、新たな分野・エリアでの事業展開の検討を進めていきます。

海外事業の概要

 
東南アジアにおける事業展開
天然ガス需要の増加が見込まれる東南アジアにおいて、現地有力企業との連携を通じて、中下流事業を中心に事業展開を加速していきます。特に開発途上国においては、エネルギー需要の増加を踏まえ、東京ガスの技術・ノウハウを活かし、環境に優しいLNGの普及・拡大やインフラ整備への貢献に取り組んでいきます。
 
北米における事業展開
参入機会が豊富な北米において、上流事業や発電事業への参画を通じた収益基盤の確立を目指しています。北米ではLNGに加えて、シェールガスを含む天然ガスの開発が進んでおり、北米における天然ガス事業の拡大により、環境負荷の低減にも寄与することができます。
 
海外事業の分類
海外事業の分類
 
2017年度の海外事業(プロジェクト名、国名、事業内容)
[上流事業:ガス田開発などの資源開発・原料調達やガスの輸送など]
  • 東テキサスタイトサンドシェールガス(米国:天然ガス生産・販売事業)
 
[中・下流事業:パイプライン事業、発電事業、エネルギーサービス事業など]
  • バーズボロ(米国:天然ガス発電事業)
  • PVGD(ベトナム:ガス配給事業)
  • PRA(インドネシア:ガス配給事業)
  • GWHAMT(タイ:ガス配給事業)
 
Topic
期待されるエネルギー資源調達に向けた取り組み
2017年5月、東京ガスアメリカ社は、米国テキサス州でのガス開発を行うためにキャッスルトン・リソーシズ社(CR社)の株式を30%取得しました。東京ガスが、ガス開発事業に参画するのは3件目で、米国でのガス開発事業会社への出資は初の事例です。
CR社は、テキサス州において鉱区を保有し、新しいエネルギー資源として高いポテンシャルを持つシェールガスやタイトサンドガスの開発事業を傘下の操業会社を通じて行っており、本出資は、エネルギーの持続的かつ安定的な供給に貢献するものとなります。

東テキサスタイトサンド・シェールガス開発事業

東テキサスタイトサンド・シェールガス
開発事業
 
Topic
東南アジアにおける自社リソースを活かした事業展開
【ベトナム】
2017年7月、東京ガスアジア社は、ベトナムのガス配給会社であるペトロベトナム低圧ガス販売会社(以下、PVGD)の株式を24.9%取得し、戦略的アライアンス契約を締結しました。東京ガスとPVGDの親会社であるペトロベトナムガス社は、2012年3月にベトナムにおける「LNGバリューチェーン構築に関する包括協力協定」を締結しており、協力内容について協議を続けた結果戦略的アライアンス契約を締結するに至りました。PVGDの株式取得は、ベトナムでの包括協力協定に基づいた事業領域拡大の2例目となります。今後は、東京ガスグループの持つ需要開発や省エネ技術等のノウハウをPVGDの事業に活かすことで、事業価値の向上に努めていきます。
 
【インドネシア】
 2017年10月、東京ガスアジア社は日本政策投資銀行と合併会社を設立し、インドネシアで民間最大のガス事業者ルクン・ラハルジャ社の子会社であるガス配給事業者のパンジ・ラヤ・アラミンド社(以下、PRA)の株式を33%取得しました。東京ガスの海外におけるガス配給事業者への出資は、本例で3件目となります。経済成長が著しいインドネシアでは、産業や商業向けのエネルギー需要が急速に拡大しているため、東京ガスグループのノウハウや人材を活用することで、PRAの事業価値向上を目指していきます。

調印式の様子

調印式の様子
 
海外事業 展開地域

海外事業 展開地域

画像を拡大します

海外事業 展開地域
 
参加プロジェクト詳細
プロジェクト 事業国 事業内容 参画年 権益/出資比率
パユ・ウンダン/ダーウィンLNG 豪州 天然ガス生産・液化・販売 2003 3.07%
プルートLNG 豪州 同上 2008 5%
ゴーゴンLNG 豪州 同上 2009 1%
クイーンズランド・カーティス
(QC)LNG
豪州 同上
(コールベットメタン)
2011 生産1.25%
液化2.50%
イクシスLNG 豪州 同上 2012 1.575%
バーネット・シェールガス 米国 天然ガス生産・販売事業
(シェールガス)
2013 25%
イーグルフォードシェールガス 米国 天然ガス生産・販売事業
(シェールガス)
2016 25%
東テキサスタイトサンド・シェールガス 米国 天然ガス生産・販売事業(シェールガス、タイトサンドガス) 2017 30%
ガスマレーシア マレーシア ガス配給事業 1992 14.8%
バヒオ メキシコ 天然ガス発電事業 2004 49%
MTファルコン メキシコ 同上 2010 30%
T-Power ベルギー 同上 2012 26.66%
コープポイントLNG 米国 天然ガス液化・LNG販売 2013 49%
LNGベトナム ベトナム LNGの調達・販売、
LNG受入基地の建設・運営
2016 10%
エンパイア 米国 天然ガス発電事業 2016 25%
バンボー タイ 同上 2016 28%
バーズボロ 米国 同上 2017 33.33%
PVGD ベトナム ガス配給事業 2017 24.9%
PRA(ラジャグループ) インドネシア 同上 2017 33%
GWHAMT タイ 同上 2018 17.5%
 

イーグルフォードシェールガス

イーグルフォードシェールガス

バンボー

バンボー
Topic
東京ガスエンジニアリングソリューションズの海外事業

東京ガスエンジニアリングソリューションズ(株)(以下、TGES)は、LNGの受入れ、都市ガスの製造・供給施設などの設計・建設・オペレーション・メンテナンスで培ってきた独自の「ユーザーズ・ノウハウ」をベースに、国内外で「エンジニアリングソリューション」を提供しています。
2017年度は、同社の高い技術力が認められ、タイに新たに立地する「Nong Fab(ノンファブ)LNG受入基地」(750万t/年)の建設工事におけるプロジェクト・マネジメント・コンサルタント業務を、タイ PTT LNG Company Limited(以下、PTTLNG)より受注しました。これは、PTTLNGの親会社であるタイ石油公社(PTT Public Company Limited)のLNGの受入能力を2023年までに増強するという計画の一環であり、現地のエネルギーインフラの構築に貢献するものです。
TGESでは、「海外市場における天然ガスを中心とした環境に優しいエネルギー供給」の実現に向けて、積極的に海外事業を展開していきます。
 

上記についてご意見・ご感想をどうぞ!

株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ