Tokyogasgroup csr report

Promotion of Compliance コンプライアンスの推進

基本的な考え方

基本的な考え方

東京ガスグループは、すべての経営層および従業員が、法令遵守だけでなく、倫理観や社会の要請に基づく判断や行動をすることで、社会からの信頼を得る健全な企業グループをめざしています。その実現のために、基本方針を掲げ、コンプライアンスの推進に取り組んでいます。

基本方針に基づき各部門が連携したコンプライアンス推進の取り組みを展開
経営倫理委員会が毎年策定する基本方針のもと、東京ガスグループの各部門がコンプライアンスの視点で業務を見直し改善につなげるPDCAサイクルを確立し、機能させています。取り組みの展開にあたっては、東京ガスグループが共有すべき価値観や行動・判断基準を示した「東京ガスグループ 私たちの行動基準」をベースに、事業内容や法的環境の変化を踏まえ、柔軟で継続的な活動を行っています。


コンプライアンス推進活動のPDCAサイクル
コンプライアンスPDCAサイクル


「東京ガスグループ私たちの行動基準」の改定について
東京ガスグループで働くすべての人々が共有すべき価値観や行動基準を示したものです。2003年度から「7つの約束」を骨子として策定し運用していましたが、2017年度からは、ISO26000などグローバル基準、オリンピック憲章、および法改正への対応などを反映した「11の約束」を骨子に変更しました。


「私たちの行動基準」

意義・目指す姿

  1. 「東京ガスグループ私たちの行動基準」は、経営理念・企業行動理念を実践しコンプライアンスを重視した経営を行うために、東京ガスグループで働くすべての人々が共有すべき価値観や行動基準を示したものです。
  2. この行動基準の実践により、東京ガスグループが信頼され選ばれ続ける企業グループとして成長・発展することを通して、豊かな社会の実現に貢献します。
 
  • 1.私たちは、常に信頼され選ばれ続ける「エネルギーフロンティア企業グループ」の一員として、自ら考え、行動します

(1)絶えざる革新

  • 1私たちは、お客さまや株主をはじめとする社会からの期待を敏感に察知し、前例にとらわれることなく、絶えざる革新に取り組みます。
  • 2私たちは、自らの役割と責務を理解し自己研鑽に努めるとともに、相互に連携をとりながら最大限のアウトプットを創出します。
(2)もっとお客さまのために
私たちは、常にお客さまを仕事の中心に置いて行動します。
(3)一人ひとりがブランドメーカー
私たちは、東京ガスグループのブランド価値を支える「安心」「安全」「信頼」を日々追求します。
  • 2.私たちは、常にクリーンでフェアな業務を行います

(1)法令等の遵守

  • 1私たちは、法令・社内規則や規程、社会的ルールを遵守した業務を常に行います。
  • 2私たちは、法令・社内規則や規程、社会的ルールに違反もしくは違反のおそれがあるときは、問題解決に向けて、迅速に対応します。

(2)公私のけじめ

  • 1私たちは、仕事上の立場を私的な利益のために利用しません。
  • 2私たちは、会社の財産を私的な目的のために使用しません。
(3)積極的な情報開示
私たちは、信頼を獲得するために、事業活動の透明性を高め、お客さまや株主、地域社会などに対し、正確な情報を積極的かつ迅速に公開します。

(4)反社会的な勢力への毅然とした対応

  • 1私たちは、総会屋、暴力団などの反社会的勢力から、違法または不当な要求があった場合は毅然とした対応をします。
  • 2私たちは、反社会的勢力に対する利益供与や便宜を図るなどの行為は、どのような名目であっても行いません。
  • 3.私たちは、お客さま、お取引先、株主などのステークホルダーに対して誠実・公正に対応します
3-1. お客さま

(1)期待より一歩先のご満足の実現

  • 1私たちは、お客さまに選ばれ続ける付加価値の高い商品・サービスを提供します。
  • 2私たちは、お客さまの期待を上回る最高の仕事を提供するために、「自分がお客さまだったら」の気持ちで行動します。
  • 3私たちは、お客さまの申し出や万が一の事故の場合には、迅速かつ誠実に対応するとともに、再発防止を徹底します。
3-2. お取引先

(1)公正な取引

  • 1私たちは、お取引先をビジネスパートナーとして尊重し、誠実に接します。
  • 2私たちは、独占禁止法をはじめとする関係法令を遵守し、自由競争原理に基づいた公正な取引を行います。
  • 3私たちは、立場や権限を利用して、不当な便宜を受けたり、不当な要求をしません。

(2)節度ある関係

  • 1私たちは、お取引先との交流にあたっては社会的視点を常に意識し、決して社内外から誤解や不信を持たれないように行動します。
  • 2私たちは、各国・地域の関係法令に照らして、官公庁職員への対応においては、疑義を招くことのないよう公正な関係を保ちます。
(3)取引先購買ガイドラインの理解と徹底
私たちは、お取引先をはじめとするサプライチェーンに対して、取引先購買ガイドラインの理解、徹底を図るとともに、各社との取引に関連する協力事業者にも同じ基準の遵守を求めます。
3-3. 株 主
私たちは、公平かつ適時・適切な情報開示や建設的な対話を通じて、株主の適切な権利行使のための環境づくりをします。
  • 4.私たちは、ともに働く仲間の多様性や個性を尊重し、働きやすい職場を実現します

(1)人権の尊重

  • 1私たちは、人権を尊重し、児童労働・強制労働を禁止するほか、人種、民族、宗教、性別、年齢、出身、国籍、障がい、学歴、社会的地位、性的指向、性自認による差別や嫌がらせを行いません。
  • 2私たちは、雇用形態、性別の違いや肩書きなどにもかかわらず、お互いの立場を尊重し、誰に対しても、平等に接します。
  • 3私たちは、セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、マタニティハラスメント等の各種ハラスメント、介護休業者への差別など、個人の尊厳を損なう行動をしません。また、それらを見過ごすこともしません。
(2)高いレベルでの労働安全衛生の確保
私たちは、安全衛生の確保のために、安全衛生関係法令の遵守をはじめとしたコンプライアンスの遵守を徹底するとともに、災害・事故リスクのゼロ化に努め、安全衛生を高いレベルで実現します。

(3)元気の出る職場づくり

  • 1私たちは、一人ひとりが自らの能力を最大限に発揮でき、お互いの個性を尊重しあえる活力溢れる職場をつくります。
  • 2私たちは、一人ひとりが必要な情報を共有するとともに、自由に発言・議論できる風通しの良い職場をつくります。
(4)ダイバーシティ(多様性)の推進
私たちは、互いの価値観やさまざまな働き方を受け入れるとともに、自らの知識・能力・経験を最大限に発揮します。また、一人ひとりが生産性の向上に取り組みながら社会の多様化するニーズに応えます。
  • 5.私たちは、地球環境を守るために行動します

(1)環境保全活動の推進

  • 1私たちは、環境経営トップランナーとして、当社グループの事業活動のあらゆる場面で環境負荷を低減し、自然資源の持続可能な利用に努めます。
  • 2私たちは、天然ガスを中心とした環境性に優れたエネルギーの利用を促進し、高効率・低環境負荷の機器・システムを提供します。
  • 3私たちは、地域社会とともに、環境に優しい暮らしの実現に努めます。
  • 6.私たちは、企業市民として、地域や社会に貢献します
  • 1私たちは、地域社会を尊重し、積極的な対話、協力を通して良好な信頼関係を築くとともに、東京ガスグループの経営資源を有効に活用して地域社会に貢献します。
  • 2私たちは、自らが地域社会の一員であると認識し、良き一市民として地域社会に貢献します。
  • 7.私たちは、情報を適正に取り扱います
(1)情報漏洩の禁止
私たちは、業務遂行上知り得た機密情報を適正に取り扱い、在職中および退職後においても漏洩しません。
(2)個人情報保護法の遵守
  • 1私たちは、お客さまおよび従業員などの個人情報を適正な方法で取得・管理し、正当な目的の範囲内で利用します。
  • 2私たちは、法律で認められた場合を除き、第三者に個人情報を開示しません。
(3)情報システムの適正な利用
私たちは、メールやインターネット等の情報システムをルールに沿って適正に使用します。会社の情報システムは業務目的以外では使用しません。
(4)知的財産の尊重
私たちは、特許権、商標権、著作権などの知的財産権を尊重し、自社の有する権利を保全・活用するとともに他者の有する権利を侵害しません。
  • 8.私たちは、グローバルな展開にあたっては、各国・地域の法令、人権を含む各種の国際規範の尊重だけでなく、文化や慣習、ステークホルダーの関心に配慮した事業活動を行います
  • 9.私たちは、社会人としての良識を持ち、個人の生活においても高い倫理観に基づいた行動をします
私たちは、個人の生活においても下記に限らず、国内外の法令を遵守した行動を行うとともに、社会の期待の変化を認識し、世の中の規範から逸脱しないよう、社会人としてのあるべき姿を常に意識して行動します。
(1)インサイダー取引規制の遵守
私たちは、業務に関して知り得た情報をもとに、株などの売買を行うインサイダー取引は行いません。また、他人に対して利益を得させ、または損失回避の目的での情報伝達や取引推奨はしません。
(2)他人の迷惑となる行為の禁止
私たちは、個人の生活においても、人を傷つけたり、だましたり、破廉恥な行為を行うなど他人に迷惑をかけることをしません。
(3)節度ある飲酒、飲酒運転をしないなどの交通ルールの遵守
私たちは、節度ある飲酒を心がけます。また、私たちは、飲酒運転は決して行いません。もし、飲酒運転をしようとする人がいたら必ず制止します。また、車両の運転をする人に飲酒を勧めたり、お酒を飲んだ人に車両を提供することをしません。さらに私たちは、その他すべての交通ルールを守ります。
(4)違法な薬物の所持・使用の禁止
私たちは、違法な薬物の所持や使用はもちろんのこと、製造・売買・流通などの行為に一切関与しません。
(5)賭博行為の禁止
私たちは、わずかな金額であっても、お金をかけたゴルフやマージャン、スポーツの試合観戦など、賭博にあたる行為は決して行いません。
(6)ソーシャルメディア利用のルールの遵守
私たちは、ソーシャルメディアを利用して情報発信を行う場合は、個人でも会社の信用・財産を損なう行為はしません。
(7)その他、法令・社会規範・倫理的な行動の遵守、公序良俗に反する行為などの禁止
  • 10.私たちは、行動基準から逸脱した行動を行った場合、または、見聞きした場合には、迅速に職場に報告し、必要な是正を行います
  • 11.経営層や管理者は、先頭に立って自ら行動します
(1)経営層や管理者の自覚と行動
  • 1経営層や管理者は、自ら本行動基準遵守の範となるとともに、職場における理解と実践を徹底します。
  • 2経営層や管理者は、問題が発生した際には、自らが先頭に立って問題解決を図るとともに、組織としての再発防止を徹底します。
  • 3経営層は、必要に応じ、自らを含めて厳正な処分を行います。

私たちの行動基準

私たちの行動基準(PDF:476KB)pdf」(2017年4月に改訂)

上記についてご意見・ご感想をどうぞ!

株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ