Csr title

Survey Indexes

用語集

あ行

アスコン塊 道路の舗装の打ち替え等で発生するアスファルト・コンクリート塊。
エネルギーサービス お客さまのエネルギーに関するさまざまな問題を解決するため、ガスコージェネレーションシステムやボイラ、空調、水処理などの設備によってつくり出した熱や電気、水等をエネルギーサービス事業者が一括して効率的に提供するサービス。
株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス CSR室(広報G), 東京ガス CSR室(秘書部), 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

か行

ガス圧力差発電

ガス導管を流れる都市ガスの圧力差により、タービンを回転させて発電するシステム。ガスを消費しないため省エネルギーな発電です。
発電と同時に発生した冷熱を活用すると、さらに省エネルギーです。

ガスコージェネレーションシステム

天然ガス等を燃料として、エンジン、タービン、燃料電池等の方式により発電し、その際に生じる廃熱を蒸気や温水として活用、発電した電気と合わせて同時に供給する分散型エネルギーシステムのこと。
環境性に優れ、電源の多様化や節電にも貢献します。

ガスタービンコンバインドサイクル

天然ガス等を燃料とし、ガスタービンを回した排ガスの熱で水を蒸気に変え、さらにその蒸気を回収して蒸気タービンを回転させる発電方式。
排ガスの熱を再利用し、2つの発電方法を組み合わせることで、高い発電効率が得られます。

環境マネジメントシステム(EMS) 企業等が経営のなかで自主的に環境保全に関する取り組みを進めるにあたり、環境に関する方針や目標を自ら設定し、これらの達成に向けて取り組んでいくことを環境マネジメントといい、このための工場や事業所内の体制・手続き等の仕組みのこと。
掘削土 ガス導管を道路に埋設する工事等の際に発生する土砂やアスファルト廃材。
権益 商社などが融資や出資を通じて資源国の開発事業に参加し、その割合に応じて産出された資源を取得できる権利。
高圧ガスパイプライン

LNG基地から都市ガスを輸送するためのガス圧が1MPa以上、太さが一般的に直径65~75cmの高圧のガス導管のことで、幹線ともいいます。
この導管からガバナステーションを通って中圧導管、さらに地区ガバナで低圧導管へと運ばれて、ご家庭に都市ガスが届けられます。

株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス CSR室(広報G), 東京ガス CSR室(秘書部), 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

さ行

再生可能エネルギー 太陽光や太陽熱、水力、風力、バイオマス、地熱など、一度利用しても比較的短期間に再生が可能で、資源が枯渇しないエネルギー。
サプライチェーンマネジメント 企業が原材料を調達し、商品やサービスをお客さまにお届けするにあたり、仕様・価格・納期だけでなく環境・労働環境・人権などのCSR要素も仕入先に求め、サプライチェーン全体でCSRを推進する活動。
シェールガス 泥土が堆積してできたシェール頁岩(けつがん)という、薄くはがれやすい性質の岩の層に閉じ込められた状態のメタンガス。埋蔵量が豊富にあり、世界のエネルギー生産量や消費に大きな影響を与えるといわれています。
仕向地 LNG輸送において、最終陸揚港の属する国や地域のこと。伝統的なLNG取引のなかには、売主がLNG陸揚地を規制する仕向地条項が存在しています。
人権デューディリジェンス 企業活動全体で、人権への影響を特定・評価し、防止・軽減策を講じるプロセス。
株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス CSR室(広報G), 東京ガス CSR室(秘書部), 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

た行

ダイバーシティ 性別・年齢・障がいの有無・国籍・価値観などの多様性を尊重して受け入れ、働くすべての人の活躍を促すことで、企業の持続的な成長・発展につなげていこうとする考え方。
株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス CSR室(広報G), 東京ガス CSR室(秘書部), 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

な行

燃料電池 空気中の酸素と都市ガスの原料である天然ガスなどから取り出した水素を電気化学反応させて発電するシステム。
株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス CSR室(広報G), 東京ガス CSR室(秘書部), 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

ら行

リジェネレイティブバーナシステム

高い燃焼効率と低NOxを両立させ、省エネルギーを実現できるシステム。
2台のバーナを交互に燃焼させ、一方のバーナの燃焼時にその排ガスの熱をもうひとつのバーナの蓄熱体で回収し、その熱で次の燃焼用の空気を予熱することで30~50%の省エネ、省CO2を実現します。

株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス CSR室(広報G), 東京ガス CSR室(秘書部), 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

A~Z

BCP

Business Continuity Plan(事業継続計画)の略称。
企業が自然災害・大火災・テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合に、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことをいいます。

BELS

Building-Housing Energy-efficiency Labeling System(建築物省エネルギー性能表示制度)の略称。新築・既存の建物において、第三者評価機関が省エネルギー性能を評価し認証する制度。

CASBEE

Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency(建築環境総合性能評価システム)の略称。
建築物の環境性能で評価し、格付けする手法で5段階で格付けが与えられます。

ISO14001 ISO(国際標準化機構)が作成した環境マネジメントシステムの国際規格。環境リスクの低減および環境への貢献と経営の両立をめざし、EMSのレベルを継続的に改善していこうとするものです。
J-クレジット制度 省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによる、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度。認定されたクレジットは、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなどに活用できます。
LCA

Life Cycle Assessment(ライフサイクルアセスメント)の略称。
製品が製造・使用・廃棄といったすべての段階を通して、環境にどのような影響を与えたのかを評価する方法のことをいいます。

LGBT 女性同性愛者(Lesbian)、男性同性愛者(Gay)、両性愛者(Bisexual)、性同一性障害など心と体の性が一致しない人(Transgender/Transsexual)の頭文字をとった総称。
LNG(液化天然ガス) メタン(CH4)を主成分とする気体をマイナス160℃程度まで冷却し、液化したもの。日本では、主として発電所の燃料や都市ガスとして利用されており、SOxやばい塵の排出がほとんどない、クリーンなエネルギーです。
LNGバリューチェーン 原材料の調達から製品・サービスがお客さまに届くまでの各プロセスで価値(バリュー)を付加する一連の企業活動。
東京ガスグループでは、LNGの調達から輸送、都市ガスの製造・供給、発電、エネルギーソリューションの提供に至るすべての事業活動を連携させることを「LNGバリューチェーン」としています。
LNGローリー車 ガス導管の敷設されていない地域にLNGを輸送するためのタンクローリー車。
SDGs Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2030年に向けた地球規模の優先課題や世界のあるべき姿を明らかにし、より良い世界をつくるための国際的な目標。2015年にニューヨーク国連本部にて開催された「国連持続可能な開発サミット」において、150を超える加盟国首脳参加のもと採択されました。
TES Tokyogas Eco Systemの略称で、ご家庭向けの東京ガスの温水システムのこと。1台の熱源機により、風呂給湯・暖房・床暖房・浴室暖房乾燥を行うことができる、温水を利用したシステムです。
ZEB ネット・ゼロ・エネルギー・ビルのこと。大幅な省エネを実現したうえで、再生可能エネルギーを導入することにより、一次エネルギー消費量の年間収支(ネット)をゼロにすることをめざした建築物です。
株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス CSR室(広報G), 東京ガス CSR室(秘書部), 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ