Tokyogasgroup csr report

強靭なエネルギープラットフォームの構築 強靭なエネルギープラットフォームの構築

くらしづくり

東京ガスグループのくらしづくり

1885年の創業以来、東京ガスは人々の「くらし」に関わるさまざまな製品を提供してきました。家事の負担を軽減するガス炊飯器、寒い冬に暖を届けるガス暖房器具、お湯の使用を常時可能にするガス給湯器は、その代表例です。お客さまに快適で豊かな「くらし」を実現していただくために、生活に寄り添い、研究開発に邁進してきた130余年でした。

台所革命をもたらしたガス調理器具

かがんでの作業を余儀なくされた明治中期までの炊飯は、主婦にとって重労働でした。彼女たちの負担を大幅に軽減したのが、1902年に提供開始した「ガスかまど」 です。ガスの炎でごはんを炊く同製品は、立ったままでの作業を可能にした他、ススを出さず、釜や室内の汚れ防止にも効果的でした。1957年に開発した「ガス自動炊飯器」は、炊き上がると自動的に消火する機能を搭載したことで手間をさらに減らし、以降もより簡単で便利に炊ける炊飯器の製作に向け、研究を進めてきました。
ガスコンロもまた、調理の利便性を高めました。1920年に上市した「ストーブ兼用コンロ」は、1900年初頭に上流階級に普及した輸入製品と比べて安価で提供した他、置き台を備え、日本の調理器具に合わせた形状へと改良を施し、使い勝手の向上を図りました。1956年にはマッチなしで点火できる「ガス自動点火七輪」、1977年には電子技術によりガス漏洩事故を防ぐ「立ち消え安全装置付ガステーブル」を販売開始するなど、安心・安全な製品の開発に尽力し、日本の食を支えてきました。

炊飯器の歴史

1902年 1957年

ガスかまど

ガスかまど

ガス自動炊飯器

ガス自動炊飯器

ガスコンロの歴史

1920年 1956年 1977年

ストーブ兼用コンロ

ストーブ兼用コンロ

ガス自動点火七輪

ガス自動点火七輪

立ち消え安全装置付ガステーブル


立ち消え安全装置付ガステーブル

寒い冬に暖を届けてきたガス暖房機器

冬の防寒器具として昭和初期に普及したのが、1927年に開発した「ガスストーブ」です。明治後半にイギリスからもたらされたモデルをベースに、日本人の生活に合ったデザインへと改良し、人々の生活に暖を届けました。1971年に開発した「ガスFF式暖房機」以降のモデルでは、それまでの直火式だけではなく温風式を採用して安全性を飛躍的に向上させ、「ガスファンヒーター」(1980年販売開始)では強力化や小型化も実現しました。その後も安全装置や省エネ機能を加えるなど、快適性と安全性に優れ、環境にも配慮した製品の開発を続けています。
近年は「ガス温水式床暖房」の普及も進んでいます。ガス給湯器で沸かしたお湯を床下のパイプに循環させて部屋を暖める床暖房は、ほこりが舞わず空気をクリーンに保てるため、アレルギー体質のお子さんや高齢者にも好評です。

ガス暖房機器の歴史

1927年 1971年 1980年 1988年

日本製ガスストーブ

日本製ガスストーブ

ガスFF式暖房機

ガスFF式暖房機

ガスファンヒーター

ガスファンヒーター

床暖房

床暖房

より快適な生活をもたらした風呂給湯器

ガスの燃焼により常時お湯を使用できるお風呂は、人々の暮らしをより快適で便利にしてきました。1965年に提供開始したのが、風呂釜と浴槽を並べて設置する「バランス型風呂釜」です。外気を燃焼に使い排気を戸外に排出する同製品は、浴室内の不完全燃焼を防止し、入浴をより安心・安全なものにしました。1976年には、風呂釜を浴槽から切り離して屋外に設置する「屋外設置型風呂給湯器」を開発し、給排気の心配もなく浴室内の空間を広くとることができるようになりました。
その後も「全自動風呂給湯器」をはじめ、より豊かなライフスタイルの実現に寄与し得る製品の開発に注力し、近年は環境に配慮した機器も上市しています。2001年から販売している「潜熱回収型高効率給湯器(エコジョーズ)」は、省エネ・省CO2に大きく貢献するモデルです。

給湯器の歴史

1965年 2001年

バランス型風呂釜

バランス型風呂釜

潜熱回収型高効率給湯器(エコジョーズ)

潜熱回収型高効率給湯器(エコジョーズ)

上記についてご意見・ご感想をどうぞ!

株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ