Tokyogasgroup csr report

CSR at the Tokyo Gas Group 東京ガスグループのCSR経営

CSR指標と2018年度実績

CSR指標

マテリアリティ

 
重点領域 マテリアリティ
戦略 国内外でのエネルギー安定供給
  • ガス・電気の安定供給
  • 原料の安定調達
  • 途上国のエネルギーインフラ構築
強靭なエネルギープラットフォームの構築
  • 安全と防災
  • 持続可能なまちづくり
エネルギー供給を通じた社会全体の低炭素化
  • 温暖化対策
  • 資源循環の促進
  • 生物多様性保全の促進
基盤
  • 活力あふれる組織の実現
  • ステークホルダーとの良好な関係
  • エネルギー企業としての公益的使命の遂行
ガバナンス コンプライアンス
 
株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

戦略的に取り組む課題 目標と実績

国内外でのエネルギー安定供給


指標の評価基準
マル
目標達成(100%以上)
サンカク
目標未達だが前年度と比べ同等以上
バツ
目標未達成
(注)
評価軸がない定性指標の場合、前年度より進捗したか否かで評価する。
マテリアリティ CSR指標 2018年度の主な実績 評価
ガス・電気の
安定供給
お客さま先への重大供給支障事故0件
  • 重大供給支障事故0件
現行の発電所の安定的な運転
  • LNG基地の気化器増設、およびローリー出荷設備の増設完了
  • LNG基地2号タンク建設工事に着工(2020年度完成予定)
  • 「茨城幹線(日立市〜神栖市)」の建設(2020年度完成予定)
原料の安定調達 安定かつ安価なLNG調達に向けた3つの多様化の実現
「調達先の多様化」
「契約内容の多様化」
「LNGネットワークの多様化」
  • 米国シェール由来の長期契約LNGの受入開始
  • LNGカナダプロジェクト、エナジアコスタアズールLNGプロジェクトからの液化天然ガス売買に関する基本合意書の締結
  • 独国RWE社とLNGの輸送効率向上を通じたコスト削減に関する相互協力に関する協定を締結
  • 英国セントリカ社とともにモザンビークLNGプロジェクトからの液化天然ガス共同調達に関する売買契約書の締結
  • 長期契約LNG6カ国14プロジェクト(2019年3月末現在)調達量:約1,395万t(2018年度)
途上国のエネルギーインフラ構築 東南アジアにおける天然ガスバリューチェーンへの貢献
  • フィリピン共和国ファーストジェン社とLNG受入基地の建設および運営事業に関する共同開発契約を締結
  • 東京ガスアジア社が出資する天然ガス配給会社がタイ王国では初となる民間企業単独でのガス配給事業を開始
 

強靭なエネルギープラットフォームの構築


指標の評価基準
マル
目標達成(100%以上)
サンカク
目標未達だが前年度と比べ同等以上
バツ
目標未達成
(注)
評価軸がない定性指標の場合、前年度より進捗したか否かで評価する。
マテリアリティ CSR指標 2018年度の主な実績 評価
安全と防災 ガス本支管耐震化
  • 2018年度目標:87.55%
  • 2020年度目標:88.25%以上
  • ガス本支管耐震化87.96%
持続可能な
まちづくり
地域開発案件累積件数の増加
  • 田町駅東口北地区におけるスマートエネルギーネットワーク(以下、スマエネ)の構築
  • 日本橋室町における既存街区を含めたエネルギー供給によるスマエネの推進
安心で快適な生活を実現する暮らしサービスの提供
  • 電力小売り全面自由化への対応
  • 家庭用燃料電池「エネファーム」ガスコージェネレーションシステム、業務⽤ガス空調等の普及・拡大
  • 契約に関わる手続き全般をはじめ、ガス機器の販売・修理・設置、キッチン、リビング、水回りリフォームなど、住まいに関わるサービスの提供
 

エネルギー供給を通じた社会全体の低炭素化


指標の評価基準
マル
目標達成(100%以上)
サンカク
目標未達だが前年度と比べ同等以上
バツ
目標未達成
(注)
評価軸がない定性指標の場合、前年度より進捗したか否かで評価する。
マテリアリティ CSR指標 2018年度の主な実績 評価
温暖化対策 天然ガス利用促進や省エネ性に優れたガス機器・システム導入によるお客さま先でのCO2排出抑制
  • 2018年度目標:2011年度比430万t
  • 2020年度目標:2011年度比800万t
  • お客さま先におけるCO2排出量452万t抑制
ガス製造工場における製造原単位(注1)
  • 2018年度目標:220GJ/百万m3
  • 2020年度目標:250GJ/百万m3
  • ガス製造工場における製造原単位 210GJ/百万m3
地域冷暖房における熱販売量原単位(注2)
  • 2018年度目標:1.19GJ/GJ
  • 2020年度目標:1.19GJ/GJ
  • 地域冷暖房における熱販売量原単位 1.20GJ/GJ
東京ガスの事業所等におけるエネルギー使用原単位(注3)
  • 2018年度目標:1.69GJ/m2
  • 2020年度目標:1.71GJ/m2
  • 当社の事業所等におけるエネルギー使用原単位1.62GJ/m2
電力事業の小売段階での排出係数の抑制
  • 高効率火力発電や再生可能エネルギー発電からの電力調達を推進
再生可能エネルギーの普及促進
  • プロミネットパワー(株)が、フォトンジャパン合同会社が開発した太陽光発電所 (6発電所、計9,090kW)を所有・運営する会社の出資権利100%取得
  • プロミネットパワー(株)が、(株)LIXILが京都府に保有する太陽光発電事業 (4,872kW)を取得
  • 各種スマエネプロジェクトでの再生可能・未利用エネルギーの最大活用を継続
  • 食品残さ由来のバイオガスをガス導管へ32.9万m3受け入れ実施
資源循環の推進 産業廃棄物の再資源化率
  • 2018年度目標:95%以上
  • 2020年度目標:95%以上維持
  • 産業廃棄物の再資源化率96%
製造工場におけるゼロエミッション
  • 2018年度目標:1%未満
  • 2020年度目標:1%未満維持
  • 製造工場における産業廃棄物の最終処分率1.2%
バツ
生物多様性保全の推進 LNGバリューチェーンにおける生物多様性保全活動の推進
  • 調達先ガス田の生物多様性配慮状況を調査し、特に問題がないことを確認
  • LNG輸送時のバラスト水管理、3LNG基地の緑地生息物調査と緑化・保全活動を実施
  • ガス管埋設工事における掘削土の3Rを実施し、山砂採取による生態系への影響を低減
  • 水リスク分析・評価を実施し、国内外グループ全拠点で大きなリスクがないことを確認
  • 「長野・東京ガスの森」での森林保全活動、生息物調査を実施
  • (注1) ガス製造量あたりのエネルギー使用量。
  • (注2) 熱販売量あたりのエネルギー使用量。
  • (注3) 延床面積あたりのエネルギー使用量。
 
上表以外の環境保全ガイドライン 2018年度の主な実績 評価
資源循環の推進 一般廃棄物の再資源化率 2020年度まで75%以上維持
  • 一般廃棄物再資源化率78%
コピー紙使用量を2020年度まで8%削減、132百万枚以下(2012年度比)
  • コピー紙使用量115百万枚
ガス導管工事における掘削土 2020年度まで16%以下に抑制
  • ガス導管工事における掘削土15%に抑制
環境コミュニケーションの推進
  • 自治体主催の環境イベント参加、講演会や見学会の実施、企業館やWebサイトでの情報発信等による東京ガスグループの取り組み紹介や省エネライフスタイル提案
  • 学校教育支援活動の実施(2019年3月末現在の受講者数は延べ1,125,872名)
  • 各拠点での地域清掃や、「森里海つなぐプロジェクト」等での環境・社会貢献活動
  • 環境法令勉強会などの社内向け環境教育や、環境活動推進賞等による環境マインドの醸成
環境関連技術の推進 低炭素技術開発の推進
  • 家庭用燃料電池「エネファーム」累計販売台数11万台を達成
  • 固体酸化物形燃料電池(SOFC)の発電効率をさらに向上させる技術を開発し、5kW級の出⼒規模で世界初の発電効率65%相当を実証
  • 3カ所の水素ステーションを運営
  • 従来よりも小型の都市ガス改質型水素発生装置「suidel(スイデル)」の実証試験開始
  • 世界中の革新的な技術を取り込み、オープンイノベーションによる低炭素社会の実現を目指し、エネルギー技術部門のベンチャーキャピタルやベンチャー企業へ出資
 
株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

事業の基盤として取り組む課題 目標と実績

指標の評価基準
マル
目標達成(100%以上)
サンカク
目標未達だが前年度と比べ同等以上
バツ
目標未達成
(注)
評価軸がない定性指標の場合、前年度より進捗したか否かで評価する。
マテリアリティ CSR指標 2018年度の主な実績 評価
活力あふれる組織の実現 法定外労働時間60~80時間/月の社員数
  • 2018年度目標:2017年度比25%減(注1)
  • 2020年度目標:2017年度比で半減および法定労働時間80時間超/月の社員数ゼロ(注1)
  • 法定外労働時間60~80時間/月の社員数が2017年度比で32%減
  • 社員平均の時間外についても2017年度比で2%減
テレワーク(在宅勤務)制度の拡充と適用職場の拡大(注1)
  • 半日単位の事業場勤務との併用を認可
  • 制度全体の大幅な拡充緩和:適用職場の拡大、申請フローの簡素化、実施回数制限および就業場所の制約の撤廃
健康経営のベースである健康診断受診率100%の維持
  • 健康診断受診率100%の維持
  • (注1) 東京ガス単体。
                                                                                                                                                                                                                                                                           
マテリアリティ CSR指標 2018年度の主な実績 評価
ステークホルダーとの良好な関係 お客さまの声やCS調査に基づく業務改善の推進
  • 「お客さまの声」件数16,069件
  • 「お客さまの声」と業務改善課題の抽出と分析
  • お客さま業務支援に向け、音声認識AIを活用した設備管理支援アプリケーション「写テキ」を開発
  • 「安心・安全」「住宅設備」「食・健康」に関わる取り組み・サービスを提供
株主・投資家とのコーポレート・ガバナンスコードに基づく対話の実施
  • 投資家に対するIRイベントの開催
  • 国内外の機関投資家・アナリストとの個別ミーティング、個人株主向け施設見学会の実施
  • 株主との対話内容の定期的な経営陣へのフィードバック
社会課題の解決に向けた社会貢献プログラムの開発・展開
  • 障がい者スポーツ等のスポーツを通じた次世代支援
  • 地域イベントやボランティア活動への参加・協力、体験型プログラムの実施
  • 温暖化対策や生物多様性保全に関するイベントや体験型環境教育プログラム等の実施        
  • 学校教育支援活動
    出張授業実績:開催数761回・参加人数23,490人
    先生方に対する研修:開催数53回・参加人数979人
                                                                                                                                                                                                                  
マテリアリティ CSR指標 2018年度の主な実績 評価
エネルギー企業としての公益的使命の遂行 個人情報保護に関する国内外の動向への的確な対応
  • 改正個人情報保護法を踏まえたグループ会社従業員対象のeラーニング実施(計 11,671名)
  • 階層別、出張研修を通じた個人情報の管理・利用ルールの徹底   
サプライチェーン・マネジメントにおけるCSR調査の実施と結果分析
  • CSR推進における各種方針や行動基準の整備状況や内容について、お取引先調査を509社に実施(回答率89.2%)結果を分析
 

上記についてご意見・ご感想をどうぞ!

株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス CSR室, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ