Tokyogasgroup csr report

環境への配慮 環境への配慮

資源循環

東京ガスグループは、循環型社会の形成に向け、資源循環の推進ガイドラインを設定し、グループを挙げて3R(廃棄物等の発⽣抑制 Reduce、再利⽤ Reuse、再⽣利⽤ Recycle)を推進しています。具体的には、産業廃棄物の再資源化率の維持・向上やガス導管⼯事における掘削⼟の削減、ガスメーターの再利⽤、使⽤済みのガス管(鋼管・鋳鉄管・ポリエチレン管)の再資源化等、事業活動の各段階で資源循環に取り組んでいます。

3Rの推進

ガスメーターのリユース・リサイクル

ガスメーターの導入当初から、他社、他業界に先駆けてリユースの取り組みを行っています。
お客さま先に設置しているガスメーターは、通常10年という検定有効期間終了前に交換しますが、東京ガスでは、取り外したメーターを回収し、消耗部品の交換、再検定を行った上で3サイクル、最長で30年間使用しています。

ガスメーター

ガスメーター

分解したガスメーター

分解したガスメーター
株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス サステナビリティ推進部, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

使⽤済みガス管のリサイクル

ガス導管の埋設工事で発生する使用済みガス管(切れ端や掘り上げ管)については、1994年度にリサイクルシステムを確立しており、PE管はプラスチックの材料として、鋼管・鋳鉄管は金属素材として、毎年100%の再資源化を達成しています。

プラスチック材料に⽣まれ変わるPE管

プラスチック材料に⽣まれ変わるPE管

プラスチック・スマート

プラスチック・スマート:世界的な海洋プラスチック問題の解決に向けて、個⼈・⾃治体・NGO・企業・研究機関など幅広い主体が連携、協働して取り組みを進めることを後押しするため、環境省が取り組んでいるキャンペーン。当社は、本事例をプラスチック・スマート取り組み事例に登録しています。

株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス サステナビリティ推進部, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

お客さま先における廃棄物対策

当社は、環境負荷の低減とコストの削減を両立させた独自の廃棄物回収・再資源化システム(SRIMS)によりお客さま先における3R推進に取り組んでいます。また製品をお客さまへお届けする際に使う容器包装材の削減、お客さま先からの不要な容器包装材の回収にも努めています。

使用済み機器等の回収・再資源化システム(SRIMS)

使用済み機器等の回収・再資源化システム(SRIMS) 画像を拡大します

株式会社ディ・エフ・エフ, 東京ガス サステナビリティ推進部, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ