Tokyogasgroup csr report

ステークホルダーとの関係構築 ステークホルダーとの関係構築

社会貢献活動

東京ガスグループでは、多様な人々が快適で心豊かに暮らせる持続可能な社会の実現を目指して、地域社会と共に社会の課題解決に取り組み、当社グループだからこそできる活動を展開しています。

3つの重点分野

(1)安心・安全な暮らし・街づくり
(2)環境によい暮らし・社会づくり
(3)豊かな生活文化づくり
東京ガス サステナビリティ推進部, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ

活動内容

防災プログラム

火の扱い方を身につけ災害時に生き抜く力を育むとともに、火の恵みを楽しむ「火育」、災害時のトイレに関するプログラム「災害時のトイレをそなえよう!」、食を切り口に日常の中で災害に備える工夫を紹介する防災レシピ「日々のごはん と もしものごはん」等のプログラムを展開しています。

火育

火育

災害時のトイレそなえよう!

災害時のトイレをそなえよう!
地域貢献(防災・美化・防犯活動)

地域の防災訓練に参加し、当社グループの地震防災対策等について情報提供を行う等、地域における防災意識向上を推進しています。また、自治体等と一体となって街の美化・清掃活動に積極的に取り組む他、犯罪抑止のため社用車への防犯ステッカーの貼り付けや、定期保安点検・検針員による防犯腕章・バッジ着用を行う等、より暮らしやすい街づくりへの貢献を目指しています。

防災イベントへの参加

防災イベントへの参加

地域の清掃活動

地域の清掃活動
企業館・見学施設

暮らしを支えるエネルギーについて、体験型展示物を通して学べる「がすてなーに ガスの科学館」、ガス事業の歴史と暮らし・ガスの関わりを紹介するガスの歴史博物館「ガスミュージアム」を運営しています。また、4つのLNG基地では、都市ガス製造における保安や安定供給の仕しくみについて理解を深めていただくため、行政や小・中学生を対象に見学公開しています。

がすてなーに

がすてなーに

ガスミュージアム

ガスミュージアム
環境貢献活動

森・⾥・海を舞台に地球温暖化対策と⽣物多様性保全の活動を行う「森里海つなぐプロジェクト」を展開する他、社有林である「長野・東京ガスの森」では森林経営計画に沿って植樹や間伐等の保全活動を行うとともに、当社グループ従業員向けの環境教育の場としても有効に活用しています。

森里海つなぐプロジェクト

森里海つなぐプロジェクト

長野・東京ガスの森における社員向け環境研修

長野・東京ガスの森における社員向け環境研修
次世代教育

未来を担う⼦どもたちにエネルギーと環境の⼤切さを伝えるため、2002年より学校教育支援活動を行っています。また、キッザニア東京における東京ガスの「エネルギー会社パビリオン」では、都市ガス事業や、エネルギーが街のさまざまな場所で使われていることを学ぶことができます。

学校教育支援活動

学校教育支援活動

キッザニア東京「エネルギー会社パビリオン」

キッザニア東京「エネルギー会社パビリオン」
食文化

大正2年より100年以上続く料理教室では、調理を通じて五感を使うことや環境の大切さが学べる子どもの料理教室「キッズ イン ザ キッチン※1」や、身近な食生活からエコ活動を始めるため環境に配慮した工夫を伝える「エコ・クッキング※2」等を取り入れています。

  • ※1 「キッズ イン ザ キッチン」は東京ガスの登録商標です。
  • ※2 「エコ・クッキング」は東京ガスの登録商標です。

キッズ イン ザ キッチン

キッズ イン ザ キッチン
共生社会実現

日本障がい者スポーツ協会(JPSA)のオフィシャルパートナーとして、ジャパンパラ競技大会の支援、当社Web会員サービスを活用したJPSAへの寄付活動、従業員向けの障がい者スポーツ観戦イベント等を行い、障がい者スポーツの発展をサポートしています。この他にも、誰もが簡単に調理ができるアイデアや工夫を紹介するユニバーサル・クッキングの取り組みや、社会福祉協議会が実施する車いす貸出事業「車いすステーション」への協力等、共生社会実現に向けて社内外へ働きかけを実施しています。

障がい者スポーツ観戦イベント

障がい者スポーツ観戦イベント

車いすステーション

車いすステーション
スポーツ・文化活動

FC東京の前身となる東京ガスサッカー部時代より、子どもたちのサッカー技術向上や健全な心身育成を目指し、FC東京のコーチが子どもたちの指導にあたる「サッカークリニック」を開催しています。また、当社グループの運動部・文化部では、少年野球教室の開催、障がいのある方とのテニス大会への参加、管弦楽団の演奏会の開催等を通じて地域社会への貢献を図っています。

サッカークリニック

サッカークリニック

管弦楽団の演奏会

管弦楽団の演奏会
従業員のボランティア活動

従業員にボランティア活動の機会を提供し、地域社会と共に、社会課題の解決に取り組んでいます。東日本大震災の被災地ニーズに即した支援を行う震災ボランティアは2011年より活動を開始、2013年からはジャパンパラ競技大会におけるボランティアを通じて障がい者スポーツの試合運営に協力しています。この他にも、開発途上国の飢餓と先進国の生活習慣病予防に取り組むTABLE FOR TWOへの参加、書き損じはがきや使用済み切手等の収集を通じた地域・国際社会への貢献活動等も行っています。

震災ボランティア

震災ボランティア

障がい者スポーツ運営ボランティア

障がい者スポーツ運営ボランティア

TABLE FOR TWO

TABLE FOR TWO
東京ガス サステナビリティ推進部, 東京ガス 総務部, 東京ガス 総合企画部, 東京ガス 資源・海外本部, 東京ガス エネルギー生産本部, 東京ガス 電力事業計画部, 東京ガス 導管NW本部, 東京ガス IT本部, 東京ガス リビング本部, 東京ガス 基盤技術部, 東京ガス エネソル本部, 東京ガス 環境部, 東京ガス 資材部, 東京ガス 人事部(安全健康福利室), 東京ガス 人事部, 東京ガス 監査部, 東京ガス 監査役室, 東京ガス コンプライアンス部, 東京ガス 地域本部, 東京ガス 財務部, TGES, 東京ガスコミュニケーションズ